トイレ和式トイレから洋式トイレへ/ウォシュレットなどの便座交換 , ,

TOTO トイレGG 手洗器YSC46


和式トイレから洋式トイレに 小便器のあった場所は埋め込み型の手洗い器を設置。 大便器は奥行の少ない寸法を用いて、中間にある二階排水管の通るパイプスペースの出っ張りを避けています。 和式トイレから洋式トイレに
小便器のあった場所は埋め込み型の手洗い器を設置。
大便器は奥行の少ない寸法を用いて、中間にある二階排水管の通るパイプスペースの出っ張りを避けています。
お年を召したお母様の使いやすいトイレにリフォームをしました。

ビフォー

お年を召してきたお母様には和式トイレは厳しくなってきていました。

お年を召してきたお母様には和式トイレは厳しくなってきていました。

手前の小便器と奥の大便器を扉で分けていました。

手前の小便器と奥の大便器を扉で分けていました。

工事中

扉を外して壁の出っ張りを解体したところ、2階からの排水管のスペースとなっていました。これは動かせません。

扉を外して壁の出っ張りを解体したところ、2階からの排水管のスペースとなっていました。これは動かせません。

床壁を解体した状況です。

床壁を解体した状況です。

トイレの給水の位置を変更します。 トイレの排水の位置を変更します。

トイレの給水の位置を変更します。
トイレの排水の位置を変更します。

水抜き栓がトイレと干渉するので位置を変更します。

水抜き栓がトイレと干渉するので位置を変更します。

床下調湿の為の調湿材を撒きます。 この調湿材は珪藻土100%で出来ており、非常に湿度調整能力の高いものです。

床下調湿の為の調湿材を撒きます。
この調湿材は珪藻土100%で出来ており、非常に湿度調整能力の高いものです。

床下に黄色の断熱材を入れ、合板下地を敷きます。

床下に黄色の断熱材を入れ、合板下地を敷きます。

床下断熱材を敷く準備をします。断熱材を下から支えるための防湿シートを敷きます。

床下断熱材を敷く準備をします。断熱材を下から支えるための防湿シートを敷きます。

アフター

和式トイレから洋式トイレに 小便器のあった場所は埋め込み型の手洗い器を設置。 大便器は奥行の少ない寸法を用いて、中間にある二階排水管の通るパイプスペースの出っ張りを避けています。

和式トイレから洋式トイレに
小便器のあった場所は埋め込み型の手洗い器を設置。
大便器は奥行の少ない寸法を用いて、中間にある二階排水管の通るパイプスペースの出っ張りを避けています。

左側には入口から手すりを連続させていますので、壁伝いにトイレに行けます。

左側には入口から手すりを連続させていますので、壁伝いにトイレに行けます。

座って左側には立ち座り用の縦手すりと座っての座位安定の為の横手すりをつけています。

座って左側には立ち座り用の縦手すりと座っての座位安定の為の横手すりをつけています。

出入りがスムーズになった導線。

出入りがスムーズになった導線。

手洗い器は押しボタン式で動作させやすく、下に収納もあります。

手洗い器は押しボタン式で動作させやすく、下に収納もあります。

お困りごと

〇リフォームの背景
お母様がご高齢になられて生活をお一人で不便なく出来るようにしたい。
〇お悩み
トイレが狭い
廊下側入り口に小便器あり、大便器のある場所とドアで仕切られている。
奥の和式便器入口のドアが開くと手前の小便器にぶつかり全部開かない。
お母様と娘様の二人暮らし
1階のトイレはお母様、2階は娘様が使っている
小便器を使っている父はもう亡くなっているのでいらない。
お母様は膝が悪く、腰も痛い
和式トイレが大変そうなので、出来るだけ早く工事がしたい。
〇めざしたい生活のご要望
お母様がお一人で安心して使えるトイレにして欲しい。

解決方法

〇お悩みの原因とお施主様に提案した解決方法
・お悩みの理由
実寸の幅が780mmのトイレに小便器と大便器を配置している間取りがスペースの問題でした。和式トイレから洋式トイレにするだけではなく、すでに使っていない小便器を撤去する。
・解決方法
小便器を撤去しそのスペースに手洗い器を設置。
小便と大便を分ける中間のドアを枠ごと撤去する。
トイレスペースの中間を通るパイプスペースを考慮しながら使いやすい手すりを設置。
入口ドアノブをレバーハンドル式に
便器はTOTO GGを採用。便器の奥行を少なくして、トイレに座った際にパイプシャフトの出っ張り部分と干渉しないようにする。
床下調湿工事を行う事で冬の寒さを軽減する。
壁、天井クロス貼り替え

お客様情報

お施主様名八戸市根城A様
商品TOTO トイレGG 手洗器YSC46
施工期間6日間
工事総額58万円円(税込)
※商品代+交換工事費+消費税が工事額となります。
工事の内容と金額を明確にしたお見積りを提出します。
工事費は事前にお伝えしご了解を頂いてから工事となります。
商品価格便器TOTOGG定価30万円 手洗器定価57700円

お客様の声

〇生活スタイルの変化
母親が安心して使えるようになっている。

担当者より

〇担当者より
お母様がお一人で安心して使えるように様々な提案をさせて頂きました。
広くかつ安心で不便なく使っていただけるトイレになっているかと思います。 メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。