トイレTOTOピュアレストEX アプリコットF3A/トイレ

TOTOピュアレストEX アプリコットF3A


採用したトイレはピュアレストEXとアプリコットF3A。合わせて床と壁の張替を行い、すっきりと清潔感のあるトイレになりました。 床下の断熱工事を行い暖かいトイレに。

採用したトイレはピュアレストEXとアプリコットF3A。合わせて床と壁の張替を行い、すっきりと清潔感のあるトイレになりました。
床下の断熱工事を行い暖かいトイレに。

ビフォー

20年前のトイレ。ウォシュレットは他社製で取付していました。給水配管から漏水をしており、床が腐っている状況でした。

20年前のトイレ。ウォシュレットは他社製で取付していました。給水配管から漏水をしており、床が腐っている状況でした。

トイレの床は完全に腐って沈み込む状態でした。

トイレの床は完全に腐って沈み込む状態でした。

単板の窓は寒さを感じました。

単板の窓は寒さを感じました。

工事中

便器を撤去するとさらに床の腐食の状況がはっきりしました。床板は沈み込むほどに腐っていました。

便器を撤去するとさらに床の腐食の状況がはっきりしました。床板は沈み込むほどに腐っていました。

床下調湿工事。 床下にビニルシートを敷いてほかの場所からの湿気の流入を塞ぎます。 床下にビニルシートを敷いて床下からの湿気を塞ぎます。 土台と床との間にはウールブレス断熱材を入れて通気止めとしています。

床下調湿工事。
床下にビニルシートを敷いてほかの場所からの湿気の流入を塞ぎます。
床下にビニルシートを敷いて床下からの湿気を塞ぎます。
土台と床との間にはウールブレス断熱材を入れて通気止めとしています。

床下にビニルシートを敷いて、袋に入っている床下の調湿材を撒きます。

床下にビニルシートを敷いて、袋に入っている床下の調湿材を撒きます。

床下は床用グラスウールで断熱します。

床下は床用グラスウールで断熱します。

壁の一部にかびた跡が見られましたので、この壁を変えることにします。

壁の一部にかびた跡が見られましたので、この壁を変えることにします。

腐食が見られた壁を取り替えました。 色が違うところが補修した壁です。

腐食が見られた壁を取り替えました。
色が違うところが補修した壁です。

窓は断熱LOW-Eガラスの内窓を入れました。

窓は断熱LOW-Eガラスの内窓を入れました。

床のクッションフロアは抗菌消臭効果が高い病院向けのクッションフロア「NSフロア」にしました。

床のクッションフロアは抗菌消臭効果が高い病院向けのクッションフロア「NSフロア」にしました。

アフター

採用したトイレはピュアレストEXとアプリコットF3A。合わせて床と壁の張替を行い、すっきりと清潔感のあるトイレになりました。 床下の断熱工事を行い暖かいトイレに。

採用したトイレはピュアレストEXとアプリコットF3A。合わせて床と壁の張替を行い、すっきりと清潔感のあるトイレになりました。
床下の断熱工事を行い暖かいトイレに。

お困りごと

〇リフォームの背景
だいぶ古い家ですが、親と同居して住むことになりました。
トイレはすっかり老朽化してしまっていました。
〇お悩み
トイレは給水管の水漏れの経験があり床が傷んで沈み込むくらいになっている。
全体的に湿気を感じる。

解決方法

〇お悩みの原因とお施主様に提案した解決方法
・お悩みの理由
かつてトイレのタンクへの給水管が破損したままでお使いになっていた経緯があり、トイレの床が沈み込むくらいになっていました。
雨漏りか床下の湿気が原因と思われるカビで壁紙が全体に黒くなっていました。
断熱は入っているか不明ですが、寒さ対策は必要です。

・解決方法
トイレの交換の際には漏水をしないように配管を確認します。
床組は新たに作り直し、断熱材を入れます。また、床下調湿工事を行い床下からの湿気をふさぎます。
窓は内窓を入れて断熱効果を高めます。

お客様情報

お施主様名八戸市根城W様邸
商品TOTOピュアレストEX アプリコットF3A
施工期間3日
工事総額540000円(税込)
※商品代+交換工事費+消費税が工事額となります。
工事の内容と金額を明確にしたお見積りを提出します。
工事費は事前にお伝えしご了解を頂いてから工事となります。
商品価格TOTOピュアレストEX-106900円 アプリコットF3A-154000円

お客様の声

〇生活スタイルの変化
とても綺麗で温かいトイレになりました。
〇リフォームしてスマイルになったこと
便利に使っています。

担当者より

〇担当者より
これまでお年寄りのご両親と一緒という事もあって本格的に直すまではいかなかったと思います。とは言え、今回は2世帯で住まわれるわけですし、綺麗にするだけではなく暖かさもプラスしたいと思いました。 メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。